オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
小さい火

アロマセラピーまたはアロマテラピーは精油、エッセンシャルオイルを使って病気の予防や治療、心身のリラクゼーションやストレスを和らげることを目的とした療法です。
植物の芳香を使う療法もあります。
精油を使った療法は主にヨーロッパ、中東諸国で昔から行われていた民間療法です。
医療の分野ではメディカルアロマセラピーと呼ばれ、介護や看護で行われます。
美容目的の場合はエステティックアロマセラピーと呼ばれます。

日本には、アロマセラピーの公的な資格は存在しません。
イギリス由来のアロマセラピーはアロマセラピスト、エステティシャンによって施術され、植物からの精油をつかったマッサージがほとんどです。
セラピストのほどんどは医療資格を持っていないため、医療行為とは区別され、心身のリラックスやスキンケアが施術目的の中心となります。
最近はアロマテラピーが広く知られるようになった為、日本では資格の取得がブームになっています。
セラピストになるため、または個人で楽しむためのアロマスクールが多数存在しています。
アロマセラピーの普及、啓発を目的とした公益法人の団体があります。
さまざまなアロマテラピーに関する活動や関連資格の認定を実施しており、独自の審査基準をクリアしたアロマスクールを認定スクールとして資格授与を行っています。
セラピストとして活躍するためには、このような団体が認定したスクールに通い、関連資格を取得することが第一歩と言えます。